title-cube-color
6件中 1件目~6件目
1
サムネイル画像

プラ板を自由なカタチに曲げる方法!

プラ板を階段状や螺旋状、プリーツスカート風に曲げる技術を紹介します!!
ノウハウ
10か月前
2
サムネイル画像

意外と簡単?プラ丸棒をお湯を使ってスプリング状に曲げてみた!( これでリングもできるよ)

「熱加工」と聞くと火を使ったりとなんだか難しそうなイメージを持つ人もいるかと思います。 しかし、プラモデルなどに使われているポリスチレン(PS)は耐熱温度が70~90℃と言われていて、熱湯でも十分行える場合があるのです!今回はその一例として、プラ棒を曲げてみました。
ノウハウ
4か月前
3
サムネイル画像

ガンプラのパーツをちょっとだけ曲げて形状を調整したい時は、「熱湯」を使うのがお手軽な件

例えば、1mm以上の厚みがある『LEGED BB バーサル騎士ガンダム』のマントパーツ。この揺らいでる部分をちょっと調整したい場合。 ライターなど火を使って炙る場合、部分的に温まるため、思ったように曲げられなかったり、具合によってはパーツ表面が焦げたり、溶けてしまったりします。 ドライヤーやヒートガンで熱風を当てて軟らかく方法もありますが、温まる範囲が広く、温度も高めなので火傷の心配も高いです。 かと言って、力づくで曲げようとすれば、白化したり、折れてしまうばあいも。 そこで、おすすめなのが「熱湯」を使う方法!
ノウハウ
4か月前
4
サムネイル画像

アノ100均商品の組み合わせを使うとプラ丸棒も角棒も好きなラインでキレイに曲げ溶接出来る件

プラ材の曲げ加工というとライターなどの火を使ったものが一般的だと思います。でも、これが結構難しく、納得いくカタチになるまで何度も失敗したり、上手くいったとしても、角の部分が凹んだ形になるので、そこをパテで埋めたりという作業が必要になったりと割と大変。 でもこの方法なら、角の部分も凹まず、火も使わないので失敗も少なく済むと思います! 試してみたところ、5mm以下のプラ材ならほぼ同じ方法で加工できます。
ノウハウ
4か月前
5
サムネイル画像

タミヤ1mm厚プラバンをペーパークラフト感覚で立体に!あの100均グッズの組み合わせが便利

プラ板で直方体を作るとなると、切り出した各面を貼り付けていく、いわゆる「箱組み」が定番です。 でもこの方法、各面をすべて切り出す必要がありますし、もっと複雑な多面体の場合、内側に支えを作らなければならなかったりとやや面倒。 そこで、もう少し簡単で直感的に立体を作る方法を考えてみました!
ノウハウ
4か月前
6
サムネイル画像

使い捨てライターの出力が60%アップする商品をプラモデルのランナーに使ったらスゴかった件!

ホームセンターで一目惚れして買ってしまいました、この商品!炎のカタチが美しい...
レビュー
3か月前

このページのQRコード

QR Code
シリーズをもっと見る
タイトルとURLをコピーしました
Now loding